ハローワークに求人を出している会社の「離職率」を簡単に調べる方法

ヨッピー
こんにちわ、ヨッピーです。

僕が以前勤めていた会社は、社員が7人だけだったにも関わらず、3カ月に1人は辞めていく・・・という、離職率がべらぼうに高い会社でした。

一概に「離職率が高い=ブラック企業」とは断言できませんが、少なくともホワイト企業でないことは確かです。

実際、その会社も人と技術が定着しないために、お客様から「君の会社、大丈夫?」と倒産の心配をされることも多々ありましたしね・・・。

 

こんな離職率の高い会社に入った経験もあって、次の転職活動からは離職率の低い会社を探すようになったのですが、「会社の離職率を調べる方法」って、結構難しいと思いませんか?

 

エージェント系の転職サイトなら、担当がこっそり「どの位の頻度で同じ求人を募集してるのか」教えてくれる事もありますが、ハローワークの求人だと「離職率までは分からない」と窓口で一蹴されておしまいです。

でも、ハローワークの求人に限っていえば、次の方法で離職率が高いか低いかを調べるコトができるんです。

スポンサーリンク

会社名と一緒に、あるキーワードを入れて検索するだけで、企業の離職率が分かる!

調べ方は簡単!
Googleの検索画面で「会社名」の次にスペースを1つ空けて「ジョブセンスリンク」と入力して検索するだけ。

すると、こんな検索結果が表位されます。

 

一番上は企業広告となっているので、2番目以降に表示される「<毎日更新>●●●の求人・転職…ジョブセンスリンク」と表示された記事をクリックします。

すると、「その会社がハローワークに掲載していた、過去数年分の求人情報」を一気に見ることができるんです。

先頭に<毎日更新>と付いていない記事をクリックしても過去の求人が載っていないので注意してください。

 

左下のほうに、提供元のハローワーク名と、「更新日(求人の掲載日)」が載っていますよね。

この更新日の間隔をチェックすることで、離職率が高いか低いか判断することができる、という訳です。

ただし、スマホで閲覧した場合は更新日が表示されません。

 

「なんだ、そんな程度しか分からないのか。」と思うかもしれませんが、実は過去数年分の求人情報が見れるサイトって、なかなかありません。

かなりの頻度で求人を出していることが求職者に知れると、その企業にとって不利なイメージが付いてしまいますからね。

 

それもあってか、この「ジョブセンスリンク」という求人サイトから直接検索しても、直近の数件分しか求人情報が表示されません。

なので、「離職率を調べたいならGoogleの検索結果からサイトに入る必要がある」というわけです。

もっと生々しい情報が欲しいなら、社員の口コミをチェックしよう

離職率が高ければブラック企業である可能性は高いのですが、反対に離職率が低ければホワイト企業なのかというと、そういう訳でもないのが転職活動の難しいところ。

この企業はブラックなのかホワイトなのか?
判断に迷ったときに役に立つのが「会社の口コミ情報」です。

ただ、一部上場の大企業ならともかく、ハローワークに求人を出している中小企業の口コミ情報となると、ネットで検索してもほとんど出てこないのが現状・・・。

しかし、それはあくまでオープンなサイトに登録されている口コミ情報が出てこないだけのことであって、登録制の口コミ情報サイトなら、地方の中小企業であっても結構載っているものなんです!

やはり最終的には現場の生の声を聞いて判断するのが一番なので、気になる企業が見つかったら、会社の口コミ情報サイトを確認してみることをオススメします。

僕が利用していたのは「キャリコネ転職サービス」という口コミ情報サイトですが、キャリコネに登録されている口コミ情報は、実際にその会社で働いているか、過去に働いていた人のリアルな情報しか載っていないので、2chなどに載っている情報より信頼性が高いです。

実際、会社の口コミ情報というのは凄くナイーブな情報も含まれるので、誰でも閲覧できるようなオープンなサイトで共有されるものではありません。

そうされると困る会社も多いですしね。(笑)

 

正直、キャリコネは転職サイトとしての知名度は「いま一つ」ですが、口コミは本当に役に立つものばかりなので、気になる企業の口コミを見るだけでも凄く面白いですよ!

ブラック企業に転職しないためにも、是非会社の口コミ情報を活用してみてくださいね。


1 個のコメント