ドコモ光の料金は本当に安い?ショップで提示される金額は安く見せてるだけかも

サクサク
こんにちわ、サクサクです。

うちは先日、光サービスを「auひかり」から「NURO光」に変更したのですが、その前にドコモ光を検討したことがありました。

我が家はドコモのスマホを使っているので、どのくらい安くなるのか店舗で聞いてみたんです。

そしてそのとき店員から受けた料金説明が何とも勘違いしやすい内容だったので、その時の話を少しさせていただきたいと思います。

ドコモショップで提示された「ドコモ光」の料金が安すぎてビックリ!

僕がドコモショップの店員さんから提示された「ドコモ光」の料金は、なんと4,200円(税抜)でした。

それまで使ってきた「auひかり」の料金が5,400円(税抜)だったので、1,000円以上も安くなるのかとビックリ!

サクサク
正直、この時点ではドコモ光に気持ちがかなりグラついてました!

ドコモショップで提示された料金の内訳はこんな感じです。

ドコモ光の見積もり内訳
  • ドコモ光プランB:5,200円(2年定期契約・プロバイダAタイプ)
  • 工事料金:300円
  • 無線LAN機能使用料:300円

合計すると5,800円(税抜)になってかなり割高なのですが、ここから

  • ずっとドコモ割:-800円
  • ドコモ光セット割:-800円

が加わることによって、4,200円(税抜)という格安料金が提示されていたのです。

割引金額は利用年数や契約内容によって増減します。

でもね、ここで罠が1つ。

「ずっとドコモ割」の800円引きって、今までもスマホの料金から割り引かれていた金額なので、ドコモ光に対してもう1回割り引かれるわけではないのです。

つまり今まで割り引かれていた「ずっとドコモ割」の800円引きを差し引くと、ドコモ光の実際の料金は5,000円(税抜)になるというわけです。

さらに、契約するプロバイダを「@nifty」や「OCN」などの大手にすると、料金が200円プラスされます。

そうなると、ドコモ光の合計金額は5,200円(税抜)です。

サクサク
NURO光の金額がプロバイダ料などコミコミで「4,743円(税抜)」なので、ドコモ光にするメリットが何もないという状況に・・・。

ドコモ光が店舗で行っているキャンペーンも要注意!

ドコモ光の入会キャンペーンは各ドコモショップによって異なるのですが、僕がいったドコモショップでは、「dポイント20,000円分」+「商品券10,000円分」というキャンペーンを行っていました。

ただ、この「商品券10,000円分」というのは「JCBギフトカード」のように色々な店舗で使えるものではなく、そのドコモショップ限定で使える商品券でした。

そのため、用途としてはドコモショップ内で売っている割高なスマホケースやアクセサリーなど、すごく限定的。正直、あまり使い道がありません・・・。

見積もりを出してくるまで2時間くらい待たされた

休日のドコモショップは物凄く混んでいるので、1つ1つの対応が想像以上に遅いです。

僕はドコモ光の正確な料金が知りたいと思って気軽に行ってみたのですが、気軽どころかまさかの2時間待ち!大分時間を食わされました。

加えて店員さんに、先ほどの「ずっとドコモ割」のことについて聞いてみると、「まあスマホの料金も一緒に考えるとそうなりますね。」というチンプンカンプンな回答が・・・。

サクサク
いや、ドコモのスマホと一緒に支払うわけだから、スマホの料金と一緒に考えるのが普通でしょ!

というわけで我が家はNURO光を契約しました

結局、ドコモ光にはメリットらしいメリットが見つからなかったため、我が家はNURO光に変更しました。

【auひかりからNURO光へ】無線LAN機能を無料で使える光サービスへ変更した話【ガチ体験】
サクサク
もう20年ぐらいドコモを利用してきたけど、そろそろ潮時かもしれないなあ・・・。
mineoの資料mineo(マイネオ)は栃木県でも快適に使えるのか?ドコモから変更してみました