妻を自発的にダイエットさせるには、昔の写真を見せると効果的かも

サクサク
こんにちわ、サクサクです。

我が家には7歳になる息子(小1)と、8カ月になる娘がいるのですが、下の子が成長してくると、

「息子が同じ年の頃ってどんな感じだったのかなー」

と気になって写真を見返す機会が増えるんですよね。

 

 

すると、息子と一緒に妻の写真も出てくるわけです。

 

もちろん、今の妻よりずっとスリムです。(笑)

 

妻はそんな自分の写真を見ると、ほぼ毎回「昔は痩せてたな~」と言い始めます。

そりゃあね、一人目が生まれた後、あなた更に太りましたからね・・・。

昔の写真を自然に見せると、ダイエット心に火が付く

うちの妻の場合、僕のほうから「ダイエットしないの?」なんて言った日にゃあ、3日は超絶不機嫌になります。禁句もいいところですね。(^^;)

そんな妻を自発的に「痩せたい」と思わせるには、昔の写真を一緒に見るのがちょっと効果的だと最近気づきました。

でも、わざとらしく、何回も一方的に見せてはダメですよ!

あんまり何度も見せると、「こいつ・・・私にダイエットさせたくて昔の写真を見せてるな。」と気付かれてしまいます。

女の勘はビックリするほど鋭いですからね!(過去にちょこちょこ写真を見せすぎて、バレた経験あり)

頻度としては、だいたい2、3カ月に1回くらいがちょうどいいです。

うちのように二人目が生まれたばかりの家庭なら、子どもの成長も早いので1カ月に1回くらいでも不自然になりません。

アルバムを見ながら昔話をするとより効果的!
妻にとっても自分にとってもいい刺激が生まれる気がしました。