【横寝枕】YOKONE2の包み込まれるような安心感がヤバイ!【体験談】

サクサク
こんにちわ、サクサクです。

横向き寝枕として高い人気をほこる「YOKONE2」

僕も生粋の「横向き寝野郎」なので、ずっと気になっていた商品ではありました。

YOKONE2の口コミ評価

通販サイトでの口コミ評価もめっちゃ高い!

そんな「YOKONE2」を使い始めて3カ月が経過したので、個人的な感想強めのガチな感想を書いていきたいと思います。

サクサク
ちなみに、我が家では妻もYOKONE2を気に入ってしまい、追加でもう1つ購入しました!

僕と妻が使っているYOKONE2

YOKONE2の幸せポイント!

僕と妻が「YOKONE2」を使って感じた最初の感想は・・・

サクサク
何だコレ・・・超気持ちいい!

でした。

本気でビックリしましたからね。

というのも、今まで購入してきた枕って、お店で良さそうだなーと思って買ってきても、なぜか家で使うと「あれ?思ってたんと違う・・・」というガッカリ商品がほとんどだったんですよね。

MEMO
もちろん、枕の使い心地は人によって異なるので、YOKONE2が合わないという人もいると思います。

でも僕たち夫婦はYOKONE2を買ってかなり幸せに寝れるようになりました。

そんな「YOKONE2の幸せポイント」をいくつか紹介していきたいと思います。

リラックスウレタンのぷにぷに感がヤバイ!

いきなり寝心地とは違う感想になってしまうのですが、YOKONE2の端っこ部分の突起が何とも言えない気持ちよさです。

リラックスウレタンが気持ちいい

カバーが冷感素材なのもあって、コネコネしてると幸せな気持ちになれます。

サクサク
スクイーズ好きにはたまらない感触です!

公式サイトで購入できるのはハードタイプのみなので、「硬かったら嫌だなー」と思っていたのですが、ぶっちゃけ全くハードではありませんでした。

むしろ適度な柔らかさで首を支えてくれるので、包み込まれてる感が半端ないです。

僕はYOKONE2を使う前は「無印良品のウレタンフォーム低反発枕」を使っていたのですが、柔らかさはほとんど同じでした。

また、結構な高さがあるにも関わらず、首がまったく疲れないのもポイント。
これは公式サイトの説明通り、重心がまっすぐになるのが大きいみたいです。

重心がまっすぐになる

サクサク
これに加えて「中央部がヘコんでいる」ので頭をすっぽり支えてくれます!

枕の横にある溝に手を添えて寝ると、すっごい幸せ

これは僕だけかもしれませんが、横向き寝って、枕の下に腕を入れると気持ちいいんですよ。

でも普通の枕でそれをやっちゃうと、だんだん腕が痛くなってくるし、寝返りが打ちにくくて体制がキツくなってきちゃうんです。

でもこのYOKONE2には、枕の両端に腕を添わせるための溝がついています。
これがもう、めちゃくちゃ気持ちいい!

腕がスポっとおけて気持ちいい

腕がスポっとおけて気持ちいい

サクサク
このフィット感は正直たまりません。

リラックスウレタンの柔らかさと相まって、とにかく安心感がスゴイ!

今まで経験したことがないくらい幸せな睡眠が取れます。

専用の枕カバーが冷感素材でひんやり気持ちいい

YOKONE2は立体的な構造をしているので、専用の枕カバーが付属しています。

YOKONE2のカバーを装着した状態

YOKONE2のカバーを装着した状態

そしてこの枕カバーの青色部分が「冷感素材」になっているので、なんともヒンヤリして気持ちいいんですね。

サクサク
実は「頭の温度を上げ過ぎないほうが快眠に繋がる」という研究結果が出ています。

首元だけは冷やさない素材を使っているので、冬場でも全く問題ありませんでした。

寝る前の読書がはかどる!

横側の溝に両手を添えてうつむきになると、かなり楽な態勢で読書ができます。

YOKONE2は読書がはかどる

首が上向きになるから、ストレートネックが酷い僕でも痛みがあまり気にならないんですね。
もちろんスマホの閲覧も快適です。

サクサク
このまま枕にアゴを乗せて休むのも意外と快適!(寝たことはないですけど)

朝起きた時、首が全く痛くない!

僕はストレートネックが酷いので、今まで使っていた枕だと朝起きた時に「首の痛み」が気になってしょうがありませんでした。

YOKONE2にはストレートネックを改善する機能などは無いのですが、首の痛みは以前と比べてかなり少なくなりましたね。

そのおかげか、起きた時に感じる疲労の回復具合も良い感じになりました。

サクサク
やっぱり枕の相性って重要なんですね。

枕の高さを4段階で変えられる!

枕の高さってやっぱり重要で、どんなに気持ちの良い素材を使っている枕でも、高さが合っていないと首が痛くなってしまいますよね。

その点、YOKONE2は大小2つの調整板(ウレタン素材)を組み合わせることで4段階の調節が可能となっています。

YOKONE2の高さ調節

枕の裏側に調整板が入っている

サクサク
僕と妻は2cmの調整板を1枚入れると良い感じになります!

ちなみに、前モデルは高さ調節が出来なかったみたいです。
正直、YOKONE2も高さ調整ができなかったら評価はだいぶ下がっていたと思います。

YOKONE2を購入する前に知っておきたい「注意点」

良い事ずくめに思えるYOKONE2ですが、使ってみると「残念なポイント」もいくつかありました。

サクサク
買ってから後悔しないために、家族で使ってみて感じた「YOKONE2の注意点」について紹介していきますね。

寝かたを間違えると「あんまり気持ちよくない」

YOKONE2は仰向けでも寝れますが、僕と妻の場合、仰向けで寝ると若干首が痛くなります。

横向きだとちょうど良い高さでも、仰向けだと頭がもう1段階高くなって首が曲がってしまう感じです。

サクサク
やっぱりYOKONE2は横向きで寝るのが一番幸せに使えます。

寝相の悪い人だとキツイ

YOKONE2は枕の中心部で寝るのが一番気持ちいいのですが、寝相が悪くて端っこのほうにどんどん移動してしまう人だと、気持ちよさを実感しにくいと思います。

サクサク
寝相の悪いうちの息子(小2)も試しに使ってみたのですが、どうにも合いませんでした。(笑)

両端の溝に手を添えるのが至福だが、冬場はちょっと寒い

YOKONE2は枕の両端に腕を添わせてねるのが至福なのですが、この寝方だと腕が布団の外に出てしまうため、「真冬は結構寒い」です。

腕を布団にしまっても気持ち良く寝れるのですが、やっぱり腕を添わせたほうが格段に気持ちいいんですよね・・・。

サクサク
寒い日は「暖かさと心地よさ」どっちを取るべきか悩みます。

枕カバーに若干臭いあり

YOKONE2の枕カバー

フェザーのような生臭い臭いはしませんが、冷感素材のカバーには若干臭いがあります。

とはいっても、布地の爽やかな臭いなので嫌な臭いってわけではありません。
1週間くらい使っているとほぼ気にならなくなってきます。

サクサク
僕の妻は最初から気にならなかったそうです。

YOKONE2の大きさは?

公式サイトの写真を見ると結構大きく思えるYOKONE2ですが、実際に使ってみると他の枕と比べて特別大きいわけではありませんでした。

下記画像は無印良品の「ウレタンフォーム低反発キルトまくら」なのですが、大きさはYOKONE2とほぼ一緒。

YOKONE2と無印の枕

YOKONE2の上に無印の枕を載せると、すっぽりと隠れてしまいます。↓

上に乗せるとYOKONE2がすっぽり隠れてしまう

実際のサイズを比較してみると・・・。

  • 無印良品ウレタンフォーム枕:43×63cm
  • YOKONE2:38.2×62.6cm

むしろ、YOKONE2のほうが若干小さいですね。

サクサク
立体的な構造をしているので大きく見えますが、規格外に大きいわけではありませんでした。

リラックスウレタンと枕カバーのへたり具合は?

夫婦で3カ月使ってみましたが、今のところリラックスウレタンの劣化は感じません。
まだまだ快適です。

枕カバーも結構丈夫に作られているので、ちゃんとネットに入れれば丸洗いしてもほつれたりはしませんでした。

ただ、メッシュ素材なので毛玉は付きやすくなってます。

サクサク
毛玉をむしり取ると周りの繊維も若干絡めとってしまうので、あまり頻繁にやらないほうが長持ちするかも…。

気になる方は洗い替え用のカバーがあったほうが安心かもしれませんね。

YOKONE2はどこで買うのが一番安い?

YOKONE2を販売しているショップは、公式サイト・楽天市場・Yahooショッピングの3つです。

サクサク
Amazonでも売られていますが、出品者が製造元のムーンムーンではなく、第三者になっているので偽物にはご注意を!

価格は19,440円(税込)と同じですが、公式サイトはお得なキャンペーンをやっていることが多いです。

公式サイトのキャンペーン情報

現在は「洗い替え用の枕カバー(3,240円)」のプレゼントキャンペーンが行われています。
高い枕ですし、洗い替えがあると気持ち的に楽ですね!

>>横向き寝専用まくら YOKONE2(1000円OFF!)

まとめ

YOKONE2を作っている「ムーンムーン株式会社」は、光目覚まし時計「intiシリーズ」で一躍脚光を浴びている企業です。

サクサク
僕も光目覚まし時計「inti4」を使っていますが、かなりのお気に入りアイテムとなっています。

実は僕がYOKONE2を買ったきっかけは、「inti4の出来が良かったから」という理由が大きいです。

いくら横向き寝枕が欲しいと思っていても、得体のしれない企業が出している製品だと、なんとも胡散臭いですからね。

また、ムーンムーン株式会社は「自社で売っている快眠グッズについて、全商品お試しができるように「返金保証」を付けている点も好感が持てました。

YOKONE2の返金保証

快眠グッズって結構高いものが多いので、買った後に「なんかイマイチだったけど悔しいからしばらく使ってみるか・・・」と後悔することが多いんですよね。

その点、YOKONE2は1週間の返品期間が設けられているので、気軽に試すことができます。

サクサク
人生1/3は布団の中なので、自分に合った枕を早めに見つけると、その分幸せに過ごすことができますよ!
YOKONE2【最安値はどこ?】YOKONE2が一番安く買えるショップを調べてみました