【体験談】デイリーズトータルワンのBC8.5とBC8.8の違いを実際に比較してみた

サクサク
こんにちわ。
トータルワンのBC8.5を2年以上愛用しているサクサクです。

デイリーズトータルワンの魅力はその圧倒的な乾きにくさにあるのですが、ネット通販ではBC8.5しか取り扱っていないというデメリットも存在します。

実店舗ならBC8.8も購入できるのですが、ネット通販に比べて価格が高いし、眼科だと土日祝日は空いていないことが多いので、サクッと買いづらいんですよね。

アイシティでの価格はこちら

でもそもそも、BC8.5とBC8.8ではどのくらい装用感が違うのか?

そこで今回は、ネット通販で購入できるBC8.5と、実店舗でしか購入できないBC8.8のレンズを実際に比較してみました。

デイリーズトータルワンBC8.8のレンズ

BC8.8のレンズ

レンズの形の違い

まず、BC値の違いによってレンズの形がどれだけ異なるのか見てみたいと思います。

下記画像の左側がBC値8.5で、右側がBC値8.8のレンズです。

BC8.5とBC8.8の違い1

真横から見ると、左側(BC8.5)のほうが若干レンズのカーブが急になっていることが分かります。いわゆる「おわん型」ってやつですね。

今度は少し上から見比べてみます↓

BC8.5とBC8.8の違い2

斜め上から見ると違いはほとんど分かりません。
目隠しされてシャッフルされたら気づかないレベルの差です。

サクサク
BC値が0.3しか違わないので、見た目の違いはこの程度でした。

BC8.5とBC8.8では「見え方」が違うのか?

BCによる見え方の違い

結論から言うと、BC値が違っても見え方は全く変わりません。

今回、BC8.5とBC8.8で同じ度数のものを使い、視力を測ってみましたが、どちらも見え方は同じ。
遠くの景色も近くの文字も、BC値によって見え方が変化するということはありませんでした。

BC8.5とBC8.8の「装用感」の違い

装用感の違い

最後は装用感の違いについてです。
コンタクトをする上で一番気になる部分ですね。

これについては結構変わると思っていたんですが・・・正直あまり変わりませんでした。

強いて違いを言うなら、強くまばたきをしたときにBC8.8のほうが視界が若干ぼやける感じがしますね。
カーブが緩い分、レンズが少しだけズレやすくなっているのだと思います。

でもまあ、普段の生活で強くまばたきする機会ってほとんどないので、あまり気になることはありませんでした。

また、乾きにくさに関しても、BC値による違いは感じられませんでした。
潤い感も同様です。

サクサク
う~ん。もうちょっと違いがはっきりしているのかと思ったんですが、微妙な記事になってしまってすみません。

アイシティでのデイリーズトータルワンの価格

アイシティ

デイリーズトータルワンは、コンタクトレンズ専門店「アイシティ」でも取り扱っています。

参考用に、アイシティでのデイリーズトータルワンの販売価格を調べてみました。

  • 30枚(1箱)4,298円(税込)
  • 90枚(1箱)12,830円(税込)

やっぱり、実店舗だと大手コンタクトショップでもめっちゃ高いですね・・・。

サクサク
両眼で毎月8,000円越えは、結構痛い出費。

デイリーズトータルワンがお得に買えるショップ

デイリーズトータルワンは、ネット通販『レンズゼロ』なら30枚3,290円(税込)で購入することが可能です。(しかも初回に限り500円引きのクーポンあり!)

サクサク
両眼なら、アイシティに比べて毎月2,000円以上安く済ませることができますね!

\初回限定500円OFFクーポン付き/

残念ながら楽天市場ではデイリーズトータルワンを取り扱っていないのですが、レンズゼロは12年間の販売実績と460万人の利用実績がある『レンズモード』という会社が運営しているショップなので、信頼性も十分。

レンズゼロ
サクサク
僕もかれこれ2年以上レンズゼロでトータルワンを購入しています!

デイリーズトータルワン最大のデメリットはコスパの悪さでもあるので、信頼できるネットショップを1つ見つけておくと毎月のコンタクト代をかなりお得に済ませることができますよ!

レンズゼロの詳細について

レンズゼロとレンズモードの詳細についてはこちらの記事で紹介しています。

レンズゼロって品質は大丈夫?レンズモードとの違いや評判、安全性を紹介!

2017.09.06

まとめ

参考までに、僕が過去に使っていたコンタクトレンズのBC値は次の通りです。

  1. J&J「ワンデーアキュビュー」BC9.0
    初期型のノーマルワンデータイプ。
    便利だったけど半端なく乾燥するため1年くらいで使うのをやめました。
  2. メニコン「2Weekプレミオ」BC8.6
    医者に勧められて試した、初めての「シリコーンハイドロゲル製レンズ」。
    BC値はトータルワンのBC8.5に極めて近いですね。
    使用感・診察結果ともに問題ありませんでした。
  3. J&J「2Weekアキュビューオアシス」BC8.8
    プレミオより若干安かったため、アキュビューに変更。
    プレミオよりBC値が0.2高かったのですが、こちらも使用感・診察結果ともに問題なし。
  4. 日本アルコン「デイリーズトータルワン」BC8.5
    職場が乾燥しすぎてツライため、トータルワンを購入。
    ずっとアキュビューを使っていたため、つけ始めた初日は違和感がありましたが、2日目以降は問題なし。
    後日診察してもらった際も特に異常はありませんでした。

僕の場合、眼科で処方してもらったトータルワンのBC値が8.8なので、本来は8.8のほうが合っているのだと思いますが、当時使っていたプレミオのBC値も8.6と低かったので、ソフトコンタクトレンズのBC値は参考程度と思っていいのかもしれませんね。

\初回限定500OFFクーポン付き/

このブログを書いている人

サクサク&サク子


栃木県の地方都市でWEB系の個人事業主をやってます。

ブラック企業で働いていた時に悪化した強迫性障害をなんとか克服し、子育てに悪戦苦闘する毎日。

このブログでは、そんな僕たち夫婦のリアルガチな体験記事を中心に、気になる情報を分かりやすく紹介しています。