Amazon(アマゾン)で購入したSIXPADが偽物?その真偽とは

SIXPADの写真

SIXPADをAmazonで購入したいけど、「偽物が送られてこないか心配・・・」という方は多いのではないでしょうか。

結論から言ってしまうと、Amazon内にある『SIXPADのブランドストア』から購入すれば、偽物をつかまされることは100%ないです。

サクサク
我が家もAmazonで脚専用の「レッグベルト」を購入しましたが、間違いなく本物が届きました!

本物のSIXPAD

こちらのページはSIXPADの販売元である「MTG」の特設ページとなっているので、信頼性は公式サイトと何ら変わりません。

とはいっても、Amazonのレビューに「偽物が送られてきた!」という口コミが書かれているのも事実。
高い買い物だけに、不安にもなりますよね。

Amazonで購入したら偽物が届いたという人のレビューまとめ

Amazonの口コミ情報

SIXPADの公式サイトによると、模倣品は外箱から本体のデザインまで、本当に本物そっくりに作られているそうです。

正規品とコピー品の比較画像

sixpadの正規品と偽物の画像

ただ、形はそっくりでも「正規品の数倍高い電圧」が採用されていたり、「正規品とは異なるトレーニングプログラム」になっているなど、中身は全くの別物なんだとか…。

サクサク
というわけで今回は、SIXPADを公式サイトとAmazon両方で購入した経験から、SIXPADはAmazonで購入しても大丈夫なのかどうかについてお話したいと思います!

マーケットプレイスの商品は偽物の可能性あり!

実は一口にAmazonと言っても、販売方法は大きく2つに分かれます。

  1. Amazonが販売・発送しているケース
  2. Amazon以外の業者がAmazonの倉庫や販売システムだけ借りているケース

怪しいのは②です。
つまり「マーケットプレイスの商品」ですね。

「マーケットプレイス」の商品に関してはAmazonが中身のチェックを行えないので、偽物を売る事も可能となっているんです。

また、偽物でなくても業者によっては海外輸入品を販売しているケースもあるようです。
その場合、取扱説明書などが英語表記になっているみたいですね。

サクサク
ちなみに、我が家では脚専用のレッグベルトを「Amazon」から購入したのですが、外箱と付属品の一覧はこんな感じになっていました。
SIXPAD(レッグベルト)の外箱

SIXPAD(レッグベルト)の外箱。iPadの外箱のようにシンプルかつ高級感があります。

外箱のフタを上に開けた画像

外箱のフタを上に開けると本体が見えるようになってます。

SIXPADの画像

外箱から出すとこんな感じ。

SIXPAD(レッグベルト)の中身一覧

SIXPAD(レッグベルト)の中身一覧です

実はレッグベルトより前に、アブズベルトを「公式サイト」で購入しているのですが、内容物的にはAmazonで購入したレッグベルトと何ら変わりありませんでした。

サクサク
トレーニングプログラムの内容もアブズベルトと同じですし、ちゃんとスマホアプリとも連携できるので、間違いなく本物でした!

AmazonでSIXPADを購入する際はパチモンにも注意!

ちなみに、Amazonで「シックスパッド」と検索すると「シックスパック」という微妙に似た商品も検索結果に表示されます。

シックスパックの写真

「シックスパッド」と「シックスパック」、最後の1文字が違うだけなので、注意して見ないと間違う人がいるかもしれません。(いや、いないか)

サクサク
形は、訴えられないギリギリのラインで似せてきてる感じですね。

ちなみにこの「シックスパック」。ネットで検索しても商品の公式サイトすら出てこないので、まあ間違いなくパチモンなのでしょう。

結論!SIXPADはAmazonで購入しても大丈夫!

販売元がSIXPADの製造メーカーである「MTG(エムティージー)」になっていて、Amazonが販売・発送をしている商品であれば、まず間違いなく本物が届きます!

ただ前述のように、Amazonで「SIXPAD」と検索するとパチモンも一緒に表示されてしまうので、心配な方はAmazon内に設置されている『SIXPADのブランドストア』で購入するのが一番安心ですね。

意外なデメリットが!公式サイトで購入する場合の注意点

公式サイト経由で購入すると「確実に本物が届く」というメリットはあるのですが、実はちょっとしたデメリットもあります。

サクサク
僕がSIXPADを公式サイトから購入して感じたデメリットは次の2つです。

①MTGから勧誘の電話が掛かってくる

SIXPADの公式サイトから購入する場合、「MTGオンラインショップへの会員登録」が必須になります。

その際、「電話番号」を入力する必要があるのですが、購入してしばらくするとMTGからオススメ商品の勧誘電話が掛かってくるんですね。(フリーダイヤル経由:0120-205-660)

サクサク
僕はセールスの電話がすっごく嫌いなので、かなりストレス。

その点、Amazonや楽天市場から購入した場合は、後でMTGに会員登録しない限り勧誘の電話がかかってくることがありません。

会員だけのお得な情報も得られますが、僕のようにセールスの電話が苦手な方は注意が必要ですね。

②ジェルシートの定期便サービスが付いてしまう

SIXPADの公式サイトでは、基本的に「ジェルシートの定期便サービス」がデフォルトで付いてしまいます。

もちろん、単品での購入もできるのですが、買い方がちょっと分かりにくいんですよね…。

サクサク
僕も最初、良く確認せずに「定期便サービス付き」で頼んでしまいました。

公式サイトだと「定期便サービス付き」が基本

SIXPADの定期便サービス

こちらの記事でも書いていますが、「EMS機器は向いている人と向いていない人の差が激しい商品」ですし、自己責任で互換用ジェルシートを使うコトもできるので、最初から定期便サービスを付けるメリットは薄いです。

【新型SIXPAD】レッグベルトを6カ月使ってみた感想!【体験談】

まとめ

SIXPAD

というわけで、Amazonで購入する場合でも「怪しい出品者」から購入しなければ過剰に心配する必要はありません。

サクサク
あまり気にせず、自分が一番お得に買えるサイトで買うのが一番幸せになれると思いますよ!

おまけ)マーケットプレイスによる詐欺の手口

マーケットプレイスによる詐欺には、「企業や個人のアカウントを乗っ取り、偽の出品をする」という手口があります。

アカウントを乗っ取った後、入金される銀行口座だけを詐欺師が用意したものに変更し、お金を盗み取るというわけです。

しかし、商品が届かなければすぐに被害届けを出されて悪事がバレてしまいますよね。
そこで本物の代わりに精巧な偽物を送り付け、すぐにはバレないように時間を稼ぐのが詐欺師の常套手段となっているんです。

サクサク
このように、「Amazonで買ったのに偽物が届いた」という口コミのほとんどは、マーケットプレイスの商品を買ってしまったのが原因なんじゃないかと考えられます。

マーケットプレイスで買った商品が届かない場合の救済措置

もしもAmazonマーケットプレイスで買った商品が届かなかった場合、Amazonに申請すればお金が戻ってくる救済措置が用意されています。

それが「マーケットプレイス保証」という制度。

申請は注文履歴の画面から行うことができます。

マーケットプレイス保証の申請画面

↑アカウントサービスから注文履歴をクリックすると出てきます。

サクサク
最大30万円まで保証されるので、余程大きな買い物でなければ保証の対象になります。

「届くのが遅いな」と思ったらまずは「出品者に連絡する」ボタンを押して商品が届かない旨を伝え、2、3日しても回答がなければマーケットプレイス保証を申請してみましょう。