ビーコンセプトってどんなパーソナルジム?ライザップとの違いを紹介

サク子
こんにちわ!
ライザップでぽっこりお腹がスッキリ解消したサク子です。

私が2年ほど前にライザップに通ったころは、マンツーマンのパーソナルトレーニングジムなんてほとんどありませんでした。

ライザップ宇都宮店の外観

2年ほど前に通ったライザップ宇都宮店

【体験談】ライザップ宇都宮店に通ってみた感想と口コミ情報の「嘘と本当」

でも最近はライザップ以外にもリーズナブルなパーソナルジムがどんどん増えて、選択の幅がグッと広がりましたよね。

ただその反面、「各ジムの違い」というのが分かりづらくなってきている気も…。

サク子
というわけで今回は、業界最長となる6カ月のアフターフォローが付いてくるパーソナルジム「ビーコンセプト」について紹介していきたいと思います。
MEMO
ビーコンセプトには「女性専用の下半身特化型プログラム」と、男性も通える「スタイル保証付きダイエットプログラム」があるのですが、ここでは「スタイル保証付きダイエットプログラム」の内容について紹介しています。

ビーコンセプトってどんなパーソナルジムなの?

ビーコンセプトの特徴を一言でいうと、「リバウンドの可能性を0に近づけるダイエット」を目指したパーソナルトレーニングジム。

2カ月のコース期間が終了した後も、業界最長となる「6か月間の無料トレーニング」が月に1回付いてくるのが最大の特徴です。

サクミ

でもライザップは2カ月でCMみたいな体型になれるんでしょ?

サク子

確かに私も2カ月で10kg以上痩せられたけど、あのCMに出てる人たちって、全員が2カ月で変わった訳じゃないんだよね。

実は、ライザップのCMに出ている人たちって、全員が2カ月で結果にコミットしたわけじゃありません。
人によって3カ月だったり6カ月だったり、ボディメイクにかかった時間はバラバラなんですね。

なので、基本的に理想を高く設定すると、めっちゃ高いコースを勧められます。

サク子
私も最初、CMみたいな「くびれ全開のボディ」になりたいと伝えたら、100万円オーバーのコースを勧められました。

それと、ライザップのような短期集中型のトレーニングジムって、期間終了後は「継続プログラム」に入るか「ボディメイクが趣味」にならないとリバウンドする可能性が高いんです。

なぜかというと、ライザップのシェイプアッププログラムが次の3つに分かれていることが関係してきます。

  1. シェイプアップ期
    体脂肪の燃焼率を高めて体重を落とす期間。
    糖質制限と筋トレによって体重をサクッと落としていきます。
  2. スタイルデザイン期
    メリハリのある体に仕上げる期間。
    筋肉を増やすために糖質を少し増やしながら、トレーニングの負荷を高めていきます。
  3. マネジメント期
    理想の体型を維持していく期間。
    リバウンドしないための食生活やトレーニング方法を学ぶことができます。

③の「マネジメント期」を体験することで「リバウンドを防ぐメソッド」が身に付くのですが、標準的な2カ月コースだと「スタイルデザイン期」で終了してしまうことが多いんですね。

なので、期間終了後は自力でスタイルを保つか、継続プログラムに入会するかで保っていく必要がある、という訳なんです。

サクミ

わたし、痩せたら絶対に油断する自信がある…。

サク子

私も継続プログラムに入らなかったから、終了後は体重が1.6kgくらい増えたよ。

その点、ビーコンセプトは2カ月のコースでも、6カ月のリバウンド対策期間を設けており

  • 期間終了後にどうすれば代謝を維持できるのか
  • 日常食に戻してもリバウンドしないか

という点をしっかりレクチャーしてもらうことが可能!
リバウンドしない生活に落ち着くまで、トレーナーからのアドバイスを受けられるというわけなんです。

あと、個人的に「いいな」と思ったのが、自宅でも可能なトレーニング動画を「会員専用コンテンツ」として見られること。

会員専用の動画コンテンツ

サク子
マシンを使わないトレーニング方法を身に付けておかないと、延々とジム通いする必要があるので、これは本当に大事です!

ちなみに、ビーコンセプトの公式サイトでは「トレーニング風景」が動画でアップされています。
事前にチェックしておくとイメージが湧きやすいですね。

ビーコンセプトとライザップの違い

サクミ

他にライザップと違うところはあるの?

サク子

まず、料金が全然違うかな。
ライザップはお金をかけるほど効率が良くなるけど、その分、予想以上に料金が上乗せされるんだよね…。

ビーコンセプトとライザップでは「料金」が全然違う!

ビーコンセプトとライザップの料金を比較した表がこちらです↓

ビーコンセプト ライザップ
入会金 50,000円 50,000円
コース料金 196,000円 298,000円
合計 246,000円 348,000円

サクミ

ビーコンセプトはライザップより10万円以上安いんだ!

サク子

単純にコース料金だけ見ると10万円程度の差だけど、実はライザップってサプリ代が結構かかるんだよね…。

入会金とコース料金を比較しただけだと、その差は10万円程度なのですが、実はライザップってこの他にサプリやプロテイン代が別途かかってきます。

必要なサプリは人それぞれなのですが、ライザップがお勧めしてくるサプリやプロテイン(全6種)を全て購入すると、料金は9万円!

2カ月コースで通うと合計18万円の料金がプラスされることになるんです。

サクミ

え!?35万円くらいで通えるんだと思ってた…。

サク子

プロテインだけでも3万円くらいするから、税込だと40万円ぐらいはかかるよ。

ビーコンセプトもライザップも提示価格は全て「税抜」表示になっているので、消費税分も含めると結構な差が出てきます。

ビーコンセプトはサプリやプロテイン代がかからない

このように、ライザップはサプリやプロテインを別途購入する必要があります。
決して強制ではないんですけどね。

サクミ

強制じゃないなら購入しなくてもいいんじゃない?

サク子

でも無料カウンセリングの際に「サプリやプロテインの必要性」をしっかり説明されるから、断りにくい雰囲気があるんだよね…。

私はライザップに通った時、プロテイン意外はドラッグストアで似たようなサプリを購入していました。でも正直、すごく断りずらい雰囲気はあります。

まあ、ちゃんと効果が立証されている製品ですし、飲むに越したことはないので、お金に余裕があるなら指示通り飲んだほうがいいです…。

でも、私みたいな予算ギリギリで通いたい人は、ちょっと辛い部分がありました。

断ったからと言ってトレーナーの対応が悪くなることはありませんでしたが、ライザップのトレーニングや食事制限はサプリやプロテインありきで考えられているものなので、飲まなければ効果が落ちるのは間違いないですし。

それと、サプリ等を一切買わずに効果が出なかった場合、「30日間無条件全額保証」を使って退会するのは結構な勇気が必要!

個人的な経験からいうと、ライザップに通うならプロテインと脂肪燃焼サプリくらいは購入しておいたほうが、気持ち的に楽になれます。(笑)

その点、ビーコンセプトはサプリやプロテインの購入を勧められることがなく、しかもトレーニング後はプロテインが無料で飲めるため、精神衛生上はすごく楽かもしれません。

サク子
ちなみに、ビーコンセプトは「水素水」が無料!
ライザップもオリジナルの『ミネラルウォーター』は無料で飲めます。

1回のトレーニング時間が長い

ライザップのトレーニングは、298,000円のスタンダードコースだと1回50分です。

それに対し、ビーコンセプトのトレーニングは1回75分と、ライザップより25分も長い設定となっています。

サクミ

そんな長時間トレーニングできそうにないんだけど…。

サク子

でも、少し時間的余裕があったほうが逆に楽だったりするみたいだよ。

トレーニングをすると筋肉が疲労するため、休憩時間を設けないと重い負荷がかけられません。

つまり、ライザップのように短時間だと大きな負荷がかけずらいんですね。

「短時間でも十分!」いう理論もあるのですが、ダイエット目的で行くほとんどの初心者には適さないケースがほとんど。

実際私がライザップに通っていたときは、週に2回のトレーニングのうち、上半身だけの日と下半身だけの日に分かれることがありました。

下半身だけの日なんて「脚がガクブルになるくらい追い込まれる」ので、小鹿のようになりながら帰った記憶があります。

また、片側だけのトレーニングで終わってしまうと、休んでいる側の筋力が低下しやすくなります。
トレーナーさんにも言われましたが、結果を早く出すには自主トレが重要になってくるんです。

サク子
25分長ければそれだけ余裕を持ったトレーニングプランが立てやすくなるので、初心者ほどトレーニング時間が長いに越したことはないんですね。

ビーコンセプトのトレーニング内容については、公式サイトに「動画」が載っていて分かりやすかったです。

ビーコンセプトのトレーニング動画

>>公式サイトで「トレーニング風景」をチェック!

ビーコンセプトのデメリット

とはいっても、ビーコンセプトにはデメリットもいくつかあります。

サク子
入会してから後悔しないためにも、ビーコンセプトがライザップより不便な部分について紹介していきたいと思います。

ビーコンセプトはトレーナーのチェンジがしにくい

ビーコンセプトのトレーナーは各店舗2名体制を取っているため、基本的にトレーナーの変更は可能です。

ただし、中には1名体制のジムもあるため、トレーナーとの相性はライザップよりも重要になってきます。

また、ライザップではトレーナーを変更したいとき、「カウンセラー」が間に入って仲介してくれるため、変更がしやすいというメリットがあるんですよね。

サクミ

確かに、トレーナーに直接「変更して欲しい」とは言いにくいかも…。

サク子

その点、ライザップはカウンセラー経由だから伝えやすいんだよね。

パーソナルトレーニングではトレーナーとの相性がとても重要なので、無料カウンセリングの際によくトレーナーさんを確認しておいたほうが良いかもしれませんね。

それと、ビーコンセプトはライザップに比べて店舗数が少ない分、粒ぞろいのトレーナーを揃えてきている様子・・・

この辺は小規模店舗ならではのメリットですね!

ビーコンセプトには全額返金制度がない

ライザップ最大の特徴の1つが、「30日間以内なら無条件で全額返金してもらえる」という返金制度。

これがあるために「ライザップを選ぶ」という人も多いです。

この返金制度は「30日以内ならどんな理由であれ返金に応じる」というかなり強気な内容になっているので、トレーナーとの相性が悪かったり、効果に満足できなかった場合でも返金してもらうことが可能です。(ただし、サプリやプロテイン代などは対象外)

対してビーコンセプトには、「全額返金制度」というものがありません。

そのため、「入会金」と「終了したトレーニング代金」は基本的に返金してもらうことが出来ないんですね。

サクミ
気軽さで言ったらライザップのほうが上なのね。

ジムでの自主トレができない

ライザップに入会すると、ジムに設置されている「万能筋トレマシン」が使い放題になります。

ライザップの万能筋トレマシン

これ1台で主要な筋肉が鍛えられる

マシンルームは個室ではないのですが、私が通っていたジムでは間接照明がめっちゃ効いていて、ものすごい高級な雰囲気となっておりました笑。

しかし、ビーコンセプトでは、基本的に「ジムでの自主トレ」はNG。

サク子
理想を極限まで実現したい!というストイックな方は、ライザップのほうが向いているかもしれませんね!

\私も変われた最大手パーソナルジム/

当日にキャンセルすると1日消化されてしまう

ビーコンセプトは完全個室のマンツーマントレーニングなので、トレーニング予約を当日にキャンセルすると1回分が消化されてしまいます。

ただし、これはライザップを始めとした他のパーソナルジムも同様です。

サク子
どちらも前日の営業時間内に連絡すれば別の日に変更できるので、早めの連絡を心がけましょう。

ライザップよりビーコンセプトが向いている人

これは個人的な経験からの意見になってしまうんですが、「お金が有り余っていて指定のサプリやプロテインをガシガシ買える人」なら、間違いなくライザップのほうが早く痩せられると思います。

デメリットであるトレーニング時間も、料金をアップすれば50分から80分に伸ばせますし、週に2回のトレーニングを4回に増やすことだってできますしね。

サクミ

お金をかければかけるほど効果が上がるのは、あながち間違いじゃないのね。

サク子

料金は高いけど、2年経った今でも当時の体型を維持できているから、ライザップにはホントに感謝してます!
【体験談】ライザップ宇都宮店に通ってみた感想と口コミ情報の「嘘と本当」

逆に私のような「あまりお金をかけずに痩せたい人」は、ビーコンセプトのほうが気持ち的に絶対楽です!

正直、トレーナーが力説してくる商品を断るのって、無駄に精神力を使いますからね。

何より、パーソナルトレーニングジムに通う一番のメリットは、「一生役立つトレーニング方法と食事法を教えてもらえる」という一点に尽きます。

つまりは、期間中に叩き込まれたトレーニングや食事法を終了後も実践できるかどうかが一番大切なんです。

サク子
その点、ビーコンセプトが掲げる「6カ月間のアフターフォロー」は、リバウンドを0に近づけるダイエットとしてすごくゲストに寄り添ったサービスだと感じました。

\期間限定!超オトクなキャンペーン実施中!/

ビーコンセプトのキャンペーン内容

ライザップがキャンペーンをほとんどやっていないのに対して、ビーコンセプトは期間限定のキャンペーンが定期的に行われていることが多いです。

サク子
今やっているキャンペーンはこちら!
ビーコンセプトのお得なキャンペーン
  • 当日入会感謝キャンペーン
    カウンセリング・体験レッスン当日入会で5万円OFF
  • 他者乗り換えキャンペーン
    入会金無料+コース料金10%OFF
  • 産後ママ応援キャンペーン
    託児所のご利用1回につき、1,000円の応援金を提供。
    16回のトレーニングなら合計16,000円になりますね。


ちなみに、女性専用の『下半身特化型プログラム』でも同様のキャンペーンをやってます!

公式サイト女性向け下半身ボディメイクスタジオB-CONCEPT

サクミ

デメリットもあるけど、その分お得度も高いのね!

サク子

是非、自分に合ったパーソナルジムを選んでみてくださいね!